始めよう!

  1. TOPページ
  2. 始めよう!

詩吟とは

詩吟とは、漢詩や和歌、その他さまざまな形態の詩に、節をつけて自分の声で表現する芸術です。詩歌に込められた作者の喜び・悲しみ・憤りなどの感情や感動した心を感じ取って、それを声に出して表現するものです。言葉を読んだ後に余韻(節)をつけるところにも特徴があります。

詩を詠うということの起源は3000年以上前の中国の書にすでに記述を見ることができ、日本でも万葉の時代に遡ることができるようですが、13世紀に書かれた「文机談」には現在の吟詠の起源とも解釈できる記述があります。江戸時代になると江戸の昌平黌や各藩の藩校、あるいは私塾で漢詩や儒学の学問が行われ、詩吟も武士たちの間で盛んになっていきました。現代詩吟のルーツは、このあたりに求められるとも言えます。明治・大正・昭和の時代、それぞれの土地や環境で伝承されてきた詩吟を研究し、一つに纏め上げたのが「近代吟詠の祖」といわれる木村岳風です。

豊かな感情をもってさまざまな詩歌に親しむ心、腹式呼吸で力強く声高らかにあるいは深く静かに吟詠すること、伝統的な稽古事の中で培われる礼節心や感謝の気持ちなど、いずれも人間性を磨き人格を陶冶するものです。

Shigin: About

Shigin (she-geen) is a popular art and pastime in Japan in which people put classic poetry to music. The performer absorbs the emotions expressed in the poetry and evokes those emotions through her or his voice. That includes extending the voice into wordless tones that linger beyond the lyrics.

Accounts of the earliest-known shigin performances appear in a late 13th century collection of court music anecdotes, Bunkidan. Shigin thrived in the Edo period (1603–1868) as part of the teaching of Confucian thought and Chinese literature at shogunate and regional-domain schools.

Kimura Gakufu, a singer of the early 20th century, studied the regional shigin traditions that had taken hold across Japan and laid the foundation of modern shigin. Today, shigin is a rigorous but enjoyable regimen for personal development. Students encounter a diversity of classic poetry. They master diaphragmatic breathing for producing a modulated voice across a full range of dynamics. And they acquire a grounding in the fundamentals of formal etiquette.

詩吟のすすめ

  • 腹式呼吸で新鮮な空気をたくさん吸うことで、血液中の酸素が増し、内臓の働きが良くなって体調を整えてくれます。正しい姿勢で、腹筋・背筋を鍛えれば、若々しい心と体を維持できます。
  • お腹の底から声を出すことで、頭も心もスッキリ、ストレス解消になります。漢詩や和歌を通して、その歴史や時代背景を学ぶことができます。また、作者の心に触れることにより情操教育にも役立ち、漢字や美しい日本語も自然に覚えることができます。
  • 年代を問わず手軽に出来て、生涯学習として最適。お祝いなどの席で、伝統芸能のひとつとして披露することも。
  • 世代や職業を越え、様々な人と知り合うことができます。習い事の場で多くの人と接することにより、礼儀作法も身につきます。
  • ※体験者の感想です

皆様も詩歌を読んで感じた心を、ご自身の声で表現し、楽しんでください。きっと3か月もすれば、驚くほど声が出るようになり、声を出す素晴らしさを実感するとともに、詩歌から学ぶことの多さに喜びを覚えることと思います。生き生きと健康に年を重ねていく“ビューティエイジングな毎日”をご一緒に過ごしませんか。

Shigin: Why

  • The diaphragmatic breathing used in shigin increases the oxygen concentration in the blood and improves the functioning of the internal organs. Practicing shigin also improves posture. In addition, emitting the voice from bottom of the abdomen is exhilarating and relieves stress.
  • Shigin is an introduction to classic poetry that is stimulating for the mind and refreshing for the soul. It becomes, too, an illuminating window on the historical context of the poetry.
  • An individual able to perform shigin can enrich any occasion with a valuable contribution. That engenders confidence in any social setting.
  • The shigin community encompasses individuals of all ages and walks of life. Studying shigin is an opportunity for making new acquaintances beyond the students’ ordinary realm of personal interaction,
  • ※It is the impression of the experiencer.

This is an invitation to explore poetry that has stood the test of time and to interpret the verse musically for listeners. Within three months, you will be amazed at the new horizons that poetry has opened for you and at what has become possible to do with your voice. Shigin can transport you into a world of unsuspected possibilities.

お近くの詩吟教室を探す

日本詩吟学院の認可団体・認承団体は、全国177団体を有しております。入退会はご自由です。 是非、お近くの詩吟教室で詩吟を始めてみませんか?入会希望の方は、下記より教室を検索して下さい。

             

詩吟教室を探す

行事一覧

試聴してみる

試聴について

ここでは、漢詩と和歌の試聴ができます。
他にも俳句・俳諧歌・俳諧紀行文・近現代詩など、さまざまなジャンルのCDや教本もございます。
どなたでもご購入いただけます。

桂林荘雑詠諸生に示す 【普及版 吟詠教本 漢詩篇(一)22頁 / CD 第一集】

山ざくら 【吟詠教本 和歌篇(下巻) 26頁 /(下)CD 第一集】

機関誌『吟道』

機関誌『吟道』とは

当学院の機関誌『吟道』には、わたくしたちの活動状況や優れた詩歌の紹介などが掲載されています。毎月1回発行、会員および希望者の皆様や国立国会図書館など関係機関に配布されており、令和3年には通巻700号を数えます。
当ホームページでは、平成25年4月以降最新刊までの表紙(目次)他の閲覧と毎月の巻頭詩(原則として教本未掲載詩歌)の視聴をすることが出来ます。

2021年『吟道』5月号

スマートフォン、タブレットを利用されている方で音声を視聴される方は、専用アプリのインストールが必要になる場合があります。インストールは無料です。
詳しくは、こちらをご覧下さい。

過去の『吟道』一覧

過去の『吟道』をご視聴いただけます。